キッチリ外壁塗装
ホーム > 髭脱毛 > 医療脱毛はエステで受ける脱毛より刺激が強い!

医療脱毛はエステで受ける脱毛より刺激が強い!

脱毛は病院でもできます。その医療脱毛は脱毛サロン、エステで受ける脱毛より刺激が強く、痛みに弱い人には向かないとされますが、照射するレーザーの種類により少しは痛みを軽減できます。痛いのが怖かった人も、痛みの少ない脱毛クリニックに一度お試しで行ってみるといいでしょう。

 

よく冷やした皮膚にレーザーを当てると、痛みを和らげることができます。背中のムダ毛が気になるのなら、脱毛サロンで処理した方がいいでしょう。

 

普段目にしない部位なので、気づかないでいることが多いのですが、服装によっては露出もあり得ます。そんな時、姿見で背中に生え揃ったムダ毛を見てしまうと、自分でも驚いてしまうものです。

 

ここばかりは自己処理するのは大変困難ですから、プロに丸投げしてしまうのが良いでしょう。背中一帯は施術範囲が広いですし、脱毛がすっかり終わるまではかなりの時間を要しますので、早めに始めてください。

 

家庭用脱毛器を使って自己処理したあと、皮膚が赤くなることがあります。こすらないようにして、早めに風をあてたり水などで冷やすと赤みもひいてきます。

 

説明書にもありますが、脱毛後のお肌が赤くなるのは炎症のせいですので、もし汗をかいていたらきれいにして(こすって刺激を与えないように注意)、とにかく冷やしてください。

 

そのようにしていても赤いままで改善が見られない、あるいは悪化するようなときは、皮膚科のお医者さんに相談してください。

 

体質にもよりますが、患部が乾燥して割れたり、水分がでてきたり、化膿してくることもあるので、そのままにしたり、自己流で対処せず、病院で医師の診察を受けなければいけません。

 

髭を脱毛!大阪で安いサロンとクリニックを調査!